お通じ対策

コエンザイムQ10とキャットフード

コエンザエムQ10とは、本来体で生成することのできる成分です。
しかし、加齢とともに生成量が減ってしまうため、コエンザエムQ10が配合されたキャットフードを経口摂取する方法があります。

人間用としても有名な成分であるコエンザエムQ10には、主に三つの効果が期待できます。
一つ目は抗酸化作用です。
活性酸素の働きを抑えて、体の酸化を防いでくれる役割があります。
それによって、肌にハリを与えたり血管などを強くしてくれたりと、体全体の老化を防ぐ働きをしてくれます。
二つ目はエネルギーを作ってくれる効果です。
コエンザエムQ10を摂取することによって、脂肪や糖などの栄養素からエネルギーを取り出してくれます。
栄養素を効率よくエネルギーに変えてくれるので、元気にハツラツと動けるようになります。
三つめは心臓病予防に役立ちます。
心臓の収縮機能に作用して、ポンプ機能を高めてくれます。
その事により、狭心症などの予防に役立つと考えられています。

コエンザエムQ10は体で生成できる成分ですが、加齢とともに生成量が減るので、上記三つの働きを取り戻すためにも、高齢の猫には必要に応じて、コエンザエムQ10の配合されたキャットフードを与えてみるのもいいでしょう。
コエンザエムQ10は、キャットフードに混ぜても、配合されていても、薬ではないので副作用の心配もありません。
猫の免疫機能を高めたり、元気に長生きしてもらうために、コエンザエムQ10は役立つ成分の一つといえます。

キャットフードの人気ランキングも参考にしてみてはいかがでしょうか。