お通じ対策

一回に与えるキャットフード量

かわいい愛猫にはついつい欲しがるだけキャットフードをあげてしまいたくなってしまいますが、与えすぎは肥満の原因です。
一日のキャットフード量や一回のキャットフード量は、具体的にどれくらいが適切なのでしょうか。

猫には種類によって個体差があります。
体重によっても与える量は変わってきます。
猫の体重1kgあたり70~80カロリーが一日の適切な量になります。
体重3kgの猫な、一日当たり210カロリー~240カロリーという計算です。
一日の食事回数は、2回から3回でよいので、回数分に分けて与えると良いでしょう。

年齢によっても与える量は変わってきます。
子猫の時には栄養http://catfood.tokyo.jp/nekonohituyouto.htmlをより多く必要とします。
大人の猫の約3倍ものエネルギーが必要だからです。
1ヶ月半から7ヶ月までの子猫の期間は、極端な体重増加や体調不良がなければ、食べたいだけ与えても良い時期です。
しかし、まだ胃袋も小さいので一回に食べられる量は成猫よりも少ないです。
3回から4回に分けて与える事が必要になります。

逆に、7歳を過ぎたシニアの猫になると、猫の体重1キロ当たり60㎉ほどが適切な量になります。
体重3キロの猫なら1日当たり180㎉になります。
成猫に比べて食欲も落ちてくるので、与える回数を3~4回に増やしても良いでしょう。

キャットフードの安全ランキングはこちら↓
http://xn--nck1bpe3d4d0i.name/安全ランキング.html